専門家が相続などのあらゆる問題をワンストップでサポート!

事務所案内

エンディングパートナー集合画像1

 

 

一般社団法人エンディングパートナーは、相続に関する諸問題の支援、情報提供を行うことにより、円滑な相続手続きの普及、国民生活の安定に寄与することを理念として設立されました。

 

相続に関して「知らない」ことが原因で不要なトラブルが起こってしまう方を1人でも減らし、誰もが幸せな最期を迎えることができる社会になることを目的としています。そのために、定期的な無料相談会やセミナーをはじめとするボランティア活動も積極的に行ってまいります。

 

 

一口に「相続」といっても、専門分野が多岐にわたるため、各分野の専門家が場当たり的に対応していては、依頼人にとって本当の意味でお役に立てるサービスを提供することは困難です。

 

今世の中の現状は、1つの相続が発生したら、「登記は司法書士」「相続税は税理士」「遺産争いなら弁護士」・・・など、窓口がバラバラで、依頼者はいちいち各窓口に足を運び、そしてまた1からの説明をしなければならないのです。

 

私は、常々このような状態を「なんとかしなければ」という気持ちを持ちながら、相続の相談に対応して参りました。

 

 

 

「そもそもどこに相談に行っていいかわからなかった。」

 

 

 

この言葉を何度言われたことでしょうか。

 

 

様々な相続手続きにおいて、どの専門家に相談したら解決してくれるのか、そもそもわかりにく過ぎるのです。そこで私はこのような問題を解決するために、一般社団法人エンディングパートナーを設立いたしました。

 

 

 

一般社団法人エンディングパートナーでは、弁護士・司法書士・税理士・行政書士・葬儀プランナー・宅地建物取引士・お墓アドバイザー・介護事業者・保険募集人など、様々な専門家とのネットワークにより様々なご相談・ご紹介に対応することができます。なお、当法人は、各専門家から紹介料を受け取ることは一切なく、不要な費用が加算されているようなことはございませんので、ご安心ください。

 

相続対策においては、特に専門家が連携する力を感じていただけると思います。専門家1人だけで対応してしまうと、「税務的にはいいのだけど、法務的にはダメ」という対策を取られていたり、その逆で「法務的にはいいのだけど、税務的にはダメ」という手続きを取られていることが多いのが実情です。

 

当法人にご相談いただければ、法務・税務に留まらず、不動産・葬儀・お墓等の専門家をご紹介、連携し、様々なご相談に対応することができます。

 

また当法人では、「敷居が高い」「偉そうな態度」などのイメージではなく、親しみやすく丁寧な対応を心掛けております。

 

若手で構成されているため、新しい情報を積極的に取り入れ、月に1度集まって勉強会や情報交換をし、常に知識をブラッシュアップしております。

 

 

 

地域に起こりうる相続問題を解決する一助となり、すべての方に「争続」ではなく「想続」が実現できるように、努力してまいります。

 

 

平成30年9月13日

 

一般社団法人エンディングパートナー

理事長 坂本将来

 

 

 

名称一般社団法人エンディングパートナー
主たる事務所〒796-0085 愛媛県八幡浜市天神通二丁目1510番地100
※こちらの主たる事務所は、各専門家が事務を取り扱う本拠ではありません。あくまで一般社団法人エンディングパートナーの主たる事務所となります。
電話0894-35-6588
※こちらの電話番号は、各専門家が事務を取り扱う本拠ではありません。あくまで一般社団法人エンディングパートナーの主たる事務所となります。
理事長坂本将来
理事池本真彦
理事井上裕士
理事栗田晃志
理事竹内伸行
理事古谷佑一

 

お問い合わせ お問い合わせ